TOP>トルコ陶器>トルコ陶器市

 

こちらの絵皿は
トルコを代表する陶器作家である
エミネ・ペケル工房の製作につき、
裏面にラベルがついています。
(ラベルは皮製のため、お手入れの際は
外してください。)
トルコの伝統的なイズニクデザインのお皿。
トルコ国内でもその質の良さで認められている
陶器工房が製作しました。
ひとつひとつ丁寧に手描きされています。

お皿の裏にはひもを通す穴が開いているので、
壁にかけることもできます。


もともと飾り用の絵皿として製作されております。
うえに重いものなどをのせると割れる可能性がありますので、
ご注意ください。

デザインによっては複数在庫があるものもございますが、
ハンドメイドのため、細かな部分の配置や色が画像と
多少異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。


美しいブルーのお皿。
トルコの伝統の花チューリップと
カーネーションが描かれています。

壁に掛けて飾ることもできます。


本品はアウトレット価格につき、
不良品以外の返品・交換は
お受けいたしかねます。
どうぞご了承のうえお買い求めくださいませ。
直径約18cm、高さ最大約2cm

bazar-tb1
イズニクデザイン
絵皿M


通常税抜 4,500円
アウトレット価格
→SALE 税抜3,600円



SOFA Turkish Decor


こちらの商品はすべて手描きのため、線のにじみやかすれがある場合がございます。
また、製造過程の途中でついた浅い傷がある場合がありますが、
正規の商品として販売しておりますことをご了承ください。

目立つものについては明記いたします。


オスマントルコの時代に最も盛んであったイズニク陶器やタイル。
オスマントルコの衰退とともに、その技術も一度は消滅してしまいました。
しかし、現在は、キュタフヤというところで、当時の技術を復元させるためのプロジェクトに力が注がれています。

イズニック陶器&タイルはラピスの濃紺、トルコ石の青、珊瑚の赤(トマトレッドともいう)、エメラルドグリーンといった
準宝石の色彩に彩色されており、特に珊瑚赤色を出すにはは、非常に複雑な調合過程と高度な彩色技術が必要とされます


※陶器においては、粘土と釉薬における熱膨張率の違いにより、冷却の過程でできる釉薬層内部の小さな割れ目(かんにゅう)が
見られる場合がありますが、表面的にはワレや凹凸もなく、また使用上の問題はありません。
陶器の特質としてご安心してお使いください。