陶器製品のお手入れ・取扱い上の注意について

陶製品は、もともと壊れやすい性質をもちます。 下記説明を必ずお読みいただき、長くご愛用いただきますようお願い致します
また、当店で取り扱う商品のほとんどは一つ一つ手作りの為、 形・色・サイズなど多少の誤差がありますのでご了承ください。

食器のお手入れ・取扱い上の注意

●まず最初に・・・

器の底をチェックします。器の底の部分がざらついている場合は、目の細かいサンドペーパーでていねいにこするか、他の食器の高台で軽くこすり合わせて滑らかにします。そのままにしておくとテーブルや他の食器などを傷つけるもとになります。

食器としてご使用になる場合は、ご使用前に一度煮沸することをおすすめします。そうすると土の目が締まり丈夫になります。お鍋に器を入れ、器がかぶるぐらいの水をいれて、陶器同士がぶつからないよう約30分程煮沸し、そのまま自然に冷まします。このとき、米のとき汁を使用すると土肌の目を埋めることになり、汚れがしみ込みにくくなります。水分を含んだまましまうと、カビや臭いの原因になりますので、布巾でしっかり拭き、少し置いて十分乾燥させてから収納してください。

洗い方
使用後、洗わないで放置すると変色することがあります。油汚れは一度軽く拭き取ってから中性洗剤をつけたスポンジでひとつひとつ丁寧に洗い、やや熱めのお湯でよく注ぎましょう。クレンザーや研磨剤入りたわしは食器を傷つけるのでご使用にならないで下さい。
食器洗い乾燥機は水流が強いため無数の傷がつくようですのでご使用をお避け下さい。


●保管方法
ふきんで水気をとった後、すぐには片付けないで完全に乾燥させてから収納してください。乾きが不十分ですとカビが生えることがあります。また、傷つくことがありますので重ねて収納することはお避けください大切な食器は器どうしが直接当たらないように紙やペーパーナプキン等を間に挟んで保管しましょう。

●ご使用上の注意

当該商品は直火・電子レンジ・オーブンレンジでのご使用は出来ません

中に重いものや硬いものを入れると、欠けや割れの原因となりますのでご注意下さい。
もしも何らかの原因で割れた場合は直接触れないようにしてください。ビニール製の手袋等を装着し大きなものは安全な場所に隔離してその他の細かい破片は掃除機などで取り除いてください。
小さなお子様のそばでのお取り扱いにご注意下さい。

●日々のご使用の際に

料理を盛り付ける場合は、ご使用前に充分水につけます。お料理を盛る前にしばらく水に浸しておき、かるく拭いてから盛り付けします。この時細かいひび割れ(貫入)が入る場合がありますが、水分が土に浸透している現象、うわぐすり(釉薬)の特徴ですので心配なさらないでください。水を含ませておくと料理の煮汁や油分などが染み込にくくなります。油分の多いものは紙を一枚敷いて盛り付けてください。

また、汁、水分や油分のある料理を長時間入れたままにしないようにしてください。

貫入のある器はぬるま湯につけておきます。貫入のある器はいきなり熱い汁ものを注がないようにします。お料理が冷めにくいだけでなく貫入が進むのを防ぎます。

Copyrights(C) SOFA Turkish Decor All RightsRiserved. 禁無断複製、無断転載
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。